スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ワタシとボンの憂鬱。

 憂鬱…

 書けませんね。
 変換癖がつくと漢字って覚えませんね。
 娘には「漢字辞典で調べろ!!」と怒るのに、大人ってずるいわぁ…(-.-)

 さて、本題。
 ボンについて考えると、よく憂鬱になる問題にあたります。
 いや、憂鬱って言い過ぎか。
 答えの出ない問題が頭ん中をぐるぐる回って終いには「なるようになるか」で終わるんですが(^_^;)


 なんの問題?って、それはボンボンのいきすぎた怖がりについてです。


 見知らぬすごく活発な犬>見知らぬぐいぐいくる犬>見知らぬワンワンいう犬>見知らぬふさふさした犬 

 だいたいこの順でボンの「きーッ!!やだやだやだ~!!!」度が増します。
 それが増すと「吠える」「威嚇する」という行動に。
 特に、以前いやな思いをした犬については、個体のにおいではなく犬種で覚えてるらしく
 その犬種全体という大雑把なくくりで嫌い、逃げるor怒る。

   100708.jpg

 なので、苦手犬がDRにくると
 とりあえずボンを近くでマテさせるワタシ。
 それに対して旦那さんは
 とりあえず自由にさせて、吠えたり威嚇したら怒ればいい派。

 たしかに。

 たしかにしつけ的にいえば、やってはいけない事を現行犯で怒るが望ましいと思う。
 でもボンに理由もなく威嚇されたワンコと飼い主さんは
 「なんだコイツ?」
 って、思うことだろう。そして警戒するだろう。とても不快に思うことだろう。

 でもでもでも~・・・!!!


 …これがワタシの頭んなかぐるぐる問題です。
 
 人間の子と違って、ワンコは独り立ちはしない。
 なので、そういった現場(苦手な犬と会う)を作らなければいいのかもしれない。
 そうしたらボンもワタシも心穏やかに過ごせるのかもしれない。

 でも、それってとても不健康な感じがしてしまう…(-_-)
 でも、ボンももぅ3才。慣れでどうにか変わる年ではないのかもしれない。

 悩みますなぁ。
 娘育てより、ピケボン育てのが考えることが多い気がする(笑)


     100705no3.jpg

  ↑こちらは先日東扇島でお会いした
  ボンの苦手度がかなり高めの柴犬くんだけど
  なんと今までいちども「わん」と言ったことがないらしい!
  行動もゆっくり目でかなり穏やかな子だったので
  ボンボンも安心して普通に過ごせました。だいすけくん、ありがとう!
 

ボン | コメント(7) | トラックバック(0) | 2010/07/08 09:08
コメント
No title
あー、わかる。
うちもゼロでは毎回しつけ(?)に悩みます。
ゼロの場合は、

大きくて黒い犬>大きい犬>同じ大きさで黒い犬>同じ大きさで自分より年下と思われる犬

というくくりでワンワンいいます。
おっきくて黒い犬がDRにいると、ゼロより先に飼い主がどきどきします。
わが家の場合は、おっきい子相手の場合はケガしたら怖いので強制抱っこ、
同じ大きさの子の場合は、ほえた時点でつかまえて叱る、という感じですかね。
なかよく遊べたら一番だけど、飼い主が既にアンキャッチーなのに
それをワンにだけ強制するのは都合よすぎだろ、ということで半分あきらめてますが。
イタグレ専用DRの完成が待ち遠しい今日この頃です・・・。
No title
この憂鬱…うちもすごぉ~くわかります(-_-;)。2匹揃って自分より大きいだのフサフサだのは
ダメです。犬種ごとダメってのもわかります(優しすぎるくらいの雌数匹に例外ありですが)。
ウチが吠えられたり、相手もやる気満々の時はまだ良いですが、大人しく飼い主の隣を歩いてる
犬に対しては申し訳ないです。多分そういう子には近づければ大丈夫って理解できそうですが
飼い主さんもそんな首絞まりながらも大興奮で吠えてる犬になんか近づけたくないですよね~。
本屋に行くたび、躾の本を見たりするのですが(買えっ(^_^;))そんな書いてある程
簡単じゃ~ないよ~って感じです。リーダーウォークとかやってみたけど…かなり大変。
よっぽど信用されていないんだな~(-_-;)。あ、ウチは柴犬全滅です(T_T)。
だいすけ君に会ってみたいような…でもコワイような(^_^;)。
No title
うちは実家の黒ラブ・ビンゴがいなかったらやっぱりダメだったろうなぁ。
あとはミルコがパピパピの頃、近所の公園で遊んでくれた子がみんな忍耐強い大型犬だったってのもあるな。
パトはびくびくしてたけど、ビンゴと遊ぶようになってから大きな子も大丈夫になってきた。
むしろちっちゃい子の方が追いかけっこ中、足を噛みに行くから、ヒヤヒヤする~(もちろん甘噛み)

↑まどらさん、「ちょっと大きくて、黒くて、年下」パーフェクトですよ。
 じゃま、うちの子から慣らしていきますか。
コメントありがとうございます!
>まどらさんへ。

 はは。これにコメントくれるのは男の子がいる家だ(^_^;)
 うちもピケはほかのワンコに対しての問題行動ってないもんなぁ…
 あ、でもゼフ家もフランキーは平気なのよね。

 黒い犬かぁ。
 先日東扇に黒いグレハンがいましたよ。
 超かっこよかったけどゼロにとっちゃ天敵になるのね。
 ゼフパパママはえらいね。
 ワタシはワン育ても子育ても
 自分の事はめちゃくちゃ棚に上げてしつけるからね…
 そりゃーひどいよ。自分の実父母には言えないよ(笑)


>フェンダー&ギブソン家さんへ。

 ボンボンは比較的女の子は平気!
 と、いうセクハラおやじっぷりです(-.-)

 散歩で「コレはやるな」ってタイプの子が前からくると
 小声で「ボン、やらないよ、(ワンって)いわないよ、だめよー、まてよー」
 と、ぶつぶつ制止をかけるあやしいワタシ…(-_-;)
 その横で「あ、こんにちはー。ペロしていいですかぁ?」と、
 能天気なピケ。うちはホントに統一感のない二人です。
 だいすけくん…たぶん大丈夫だと思う!
 なんか仏のような悟りを開いたワンコだったもの(^・^)
 飼い主さんも穏やかそうないい人でさ。
 やっぱ飼い主に似るのか?と、ちょっと反省…
ミルパト家さんへ。
 そっか~
 パピーのころに慣らしとくべきだったのかぁ。
 あ、でもボンボンはパピーのころ
 散歩でコーギーに「あそぼ!」ってされただけで
 じょー・・・って漏らしてた子だからな(-_-;)
 慣らす以前の問題か…。

 あはは!ほんとだ。
 まんまミルコではないですか!
 言われて気付いた。
 まどらさん、遠慮なく慣らしができる???
No title
あは…。
この記事に関しては自分でコメントというより、
他の方のコメントがどう出るか、
参考にさせてもらいたい意味もあって興味がありました。
そうそうたる男の子チームの揃い踏みですね。
いえ、ウチのも恐がりだし問題行動もありますが、
やっぱ男の子チームの飼い主さんには、たくましさを感じます。
ヘタレ飼い主の私にはヘタレ♀一匹が適量だなあ。
OLIVE さんへ。
ホント、見事に男の子がそろいました(^_^;)
うちは女の子&男の子だから違いがわかる…
と、いうよりピケとボンの性格の違いは
男女を超えて正反対なので、ちょっと観点が違うかな。
女の子のが全体的に要領がいい気がしますね。
何事もやりすぎない、というか。
男子はいつまでも小学生のよう、というのは
人間の男子も一緒かぁ(-_-;)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。